いつだってテキスト「同伴」

教材を手に入れて、これから勉強しなくちゃいけない全体像を
大ざっぱにつかんだら、ざっくりでいいから勉強計画をたてるべきだと思う。

  • 勉強開始日から試験日までの残り日数をカウントする。
  • 1日にやる勉強時間を決める(休日と仕事のある日に分けて決める)

例えば
1)基礎知識に8ヶ月→
2)記述練習に1ヵ月→
3)過去問演習に2ヵ月→
4)直前対策・総仕上げに1ヵ月

ってなぐあいに配分するとちょうど12ヵ月分になる。
ここは無理のないように細かく決めないでざっくりでいい。
そして学習が進むうちに微調節していけばいいと思う。
ガチガチに決めるとかえってストレスになるからね。

とにかく気合い入れて頑張らないといけないのは基礎知識
正確に、深く、早く身につけること。これが一番大事!
基礎がなければ難しい問題は解けないし、
その先の記述問題だってできない。

最終的に過去問や模試で合格点が取れるようになることが
学習の仕上げということになる。

基礎知識の学習ですべきことは
テキストの理解・重要事項の暗記・問題演習
の3つをワンセットにして考えるといいかも。

まずテキストを読む→DVDを見る→暗記する→問題演習をする
このセットで一つの単元をどんどんクリアしていくのだ。

あたしが惚れ込んだフォーサイトの通信講座
講義DVDが面白くて分かりやすくて、見ていて好奇心がくすぐられた。
テキストも全ページがフルカラーで、重要語句は赤文字になってて
付属の赤い下敷きをのせるとその部分だけ文字が見えなくなり
暗記の時にすごく役に立った。
こんな工夫がされているテキストってここだけなんじゃないのかな?

そうそう、暗記ってね。机に座ってじーーっとテキストを眺めてるだけだと
なかなか覚えにくいんだよね。

でもね、不思議なことに何か他の記憶と結びつけて覚えると
覚えやすいんだ。

だから頭になかなか入りにくいときは、

  • クラシック音楽を聞きながら覚える
  • 散歩して覚える
  • ファミレスへ行って覚える
  • 歌の歌詞を暗記する用語に替えて歌ってみる
  • 運動しながら覚える(ランニングとか…)
  • 食事しながら覚える

まぁ他にも色々あるけど、五感をあれこれ使いながら覚えると覚えやすい。
これホントだよ!絶対ためしてみて。

あたしももちろん全部やったし、仕事行くときも食事するときも、
買い物行くときも必ずテキスト同伴だった。
電車の中なんていつもテキスト眺めてたもん。


>>私が行政書士に合格できたフォーサイトの通信講座