休日はDVDで「延長」へ

あたしの平日はテキストを持ち歩いてあっちこっちで暗記して、
帰り道には携帯、深夜にはネットカフェで演習問題をやる毎日だった。

でも、その分休みの日はちょっと長めに勉強時間をとっていた。
最初の年は休みの日には6時間やろう!と決めていた。
これだって会社員とかの労働時間より短いよね。

午前中に3時間。夕方に3時間。ってな感じで。
新しいことを理解するのは午前中の方が頭が冴えていて
するすると理解できる気がしたな。
とは言ってもあたしの午前中っていうのは早くて10時過ぎからなんだけどさ。
(それって午前の3時間じゃないじゃねーかとツッコまないように!)

午前はいつも新しい単元のテキストを読んで、講義DVDを聞いて理解する。
そして重要語句を暗記!これをワンセットにして何度も繰り返した。

夕方には問題集で演習問題を解いたり、
わからないところを電話で質問したこともあった。

フォーサイトは質問にもすぐ答えてくれたし、分かりやすくて助かった。

休日は普段は取れない勉強時間が確保できて、
家にいないとやりにくいことができるのですごく貴重だった。

だって講義DVD見たりするのって家じゃないとなかなかできないし
問題集を解いたり、書いて覚えるっていう作業も
とりあえず机に向かってないとやりにくい。

暗記やちょっとした復習問題は外でできるけど、
新しいことをじっくり正しく理解するのには休日がうってつけだった。
勉強の終盤になって取り組んだ記述練習なんかは
やっぱり家でやる方がはかどる。

DVDも1回見たら終わりじゃなくて同じのを何度も見た。
長さ的にもちょうどよかったから、同じものを繰り返して見ても
多くの時間をとられなかったし、お昼ご飯や夕食を食べながら
見ることもできたので効率がよかった。

人間の集中力って40分くらいが限度らしいので
40~50分やったら15分休憩するっていうのを
ワンクールにして、それを組み合わせて工夫した。

気がつけば休日の勉強予定時間の6時間はとっくに過ぎてて
8時間くらいまで自動延長してる日も少なくなかった。

こんな勉強のやり方も、最初から自分がわかっていたわけじゃない。
全部フォーサイトで教えてもらったことを自分なりにアレンジしたんだ。

その人によってやり方は少しずつ違っていいと思う。
あたしは合格までに3年かかったけど、
最終的にあたしなりにきちんとと続けられる勉強方法を確立できたから
うまく合格できたんだろうなーって思うよ。


>>私が行政書士に合格できたフォーサイトの通信講座